家系図 家系図を作ってみたいとお考えの方は
一度お問い合わせください


 


家系図の作り方(戸籍の取得編)

 
  日本の戸籍はかなり古くから存在しますが、全国で統一的な戸籍は明治5年に作成され何度かの法改正を経て現在の形になっています
この明治からの戸籍は身分関係(親子関係など)をはっきりさせるためのものですから、家系図を作成するには適しているといえます

まずはご自分の戸籍から取得していきます


戸籍の交付申請

戸籍は本籍地の市区町村役場で交付申請します
窓口請求

必要なもの 
 申請用紙   役場の窓口にあります 
 印鑑   
 身分証明書   運転免許証など 
 手数料   後述 
 直系であることの証明   何代か前の方の戸籍を請求する場合に、 
 今までに取得した戸籍など

 申請用紙に必要事項を記入し押印して窓口で申請します
 申請用紙の内容がよく分からない場合は「自分の家系図を作るために必要な戸籍が全部欲しい」などと説明しましょう
 この時に本人確認のため身分証明書の提示を求められます
 また、ご自分以外の戸籍を取得する場合は直系であることの証明を求められます。今までに取得した戸籍を持参すれば証明することができます



郵送請求

必要なもの
 申請用紙   インターネットからダウンロードするか、ダウン 
 ロードすることができない場合は、必要事項を 
 記入した任意の用紙でも可能です
 身分証明書   運転免許証などのコピー 
 手数料   後述
 ゆうちょ銀行で取り扱っている定額小為替で送 
 金します 
 50円から1,000円まで12種類あり、金額に関わ 
 らず1枚につき100円の料金がかかります
 返信用封筒   宛名を記入し切手を貼ったもの
 直系であることの証明   何代か前の方の戸籍を請求する場合に、 
 今までに取得した戸籍のコピーなど

 個人情報ですし、私は返送してほしい旨の
 メモを同封しています



戸籍、改正原戸籍、除籍

 改正原戸籍とは、法改正などにより戸籍を書き換えたときの元になった戸籍をいいます
 除籍謄本とは、婚姻や死亡により全員がいなくなり除籍簿に移された戸籍をいいます

 改正原戸籍も重要になります
 書き替えられた時点で除籍されている人は新しい戸籍には記載されません
 改正前に婚姻をして除籍になった方や亡くなって除籍になった方などは新しい戸籍には記載がなく改正原戸籍を取得して判明する場合もあるので注意が必要です

 除籍簿は80年間の保存後は廃棄されます
 80年というと昭和初期の除籍簿も破棄されはじめているということです
 家系図の作成をお考えの方は戸籍の取得だけでも早めにしたほうが良いと思います



手数料

 交付手数料の全国標準額は以下となっています

 戸籍謄本   一通450円 
 改正原戸籍謄本、除籍謄本   一通750円 

 一つの役場で何通取得できるかは分かりません。窓口で請求する場合はまだしも郵送の場合は定額小為替をを少し多めに同封しておくとよいでしょう



戸籍を取得できる範囲

 戸籍は誰のものでも取得できるわけではありません
 本人、配偶者、直系尊属(親子関係で続いている、親と同列以上の血族)、直系卑属(親子関係で続いている、子と同列以下の血族)の戸籍の交付を受けることができます
 自分のご先祖は直系尊属ですからどこまで遡っても取得することができます



戸籍に記載されている範囲

 現代の戸籍は夫婦とその子供のみが記載されています
 しかし、古い戸籍は家を単位として記載されていたため祖父母、叔父、叔母、兄弟姉妹、甥、姪、孫など何世代も記載されている場合もあります



次の取得

 まだご自分の戸籍を取得したところまででした
 現行戸籍には必ず以前属していた戸籍が記載されています

 コンピュータ化された戸籍であれば「従前戸籍」という欄、コンピュータ化されていない戸籍であれば「どこどこのだれだれ戸籍から入籍」などの記載があります

 次はこの戸籍を取得することになります

 同様にして改正原戸籍の有無などに注意しながら遡って取得していきます



こんな時はどうする?

文字が読めない!!、意味が分からない!!

 昔の戸籍は手書きで達筆なことも少なくありません
 また、見慣れない戸籍用語が書かれていることもあるでしょう

 こんな時は、役場の窓口に聞いてみるのも一つの方法です
 日頃から戸籍に接している専門家ですし、空いている時間帯であれば教えてくれることも多々あると聞きます


市町村がない!!

 平成の市町村合併の他に明治や昭和の時代にも大規模な合併がありました
 消滅してしまった市町村はインターネットなどで検索してみてください
 かなりの率で現在の市町村が分かります
 または、およその見当をつけて周辺の役場や都道府県に問い合わせをすると教えてもらえます


戸籍が取得できない!!

 天災や戦争などで戸籍簿が消失してしまった地域、樺太・北方領土と呼ばれる地域・沖縄なども戦争の影響で消失してしまっていることが多くあります
 再現することができなかったこれらの戸籍は残念ながら取得することはできません


 
 

全国対応致します
 Copyright (C) 2008-2018 行政書士 倉持法務サービス AllRights Reserved.