本文へジャンプ

相続手続
 
代表的な手続きと必要な書類の例です。

 
不動産(遺産分割協議の場合)

・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
・相続人全員の戸籍謄本(上記と重複する場合は不要)
・相続する人の住民票
・不動産の固定資税評価証明書
・遺産分割協議書
・印鑑証明書(3か月以内のもの)
・相続関係説明図(戸籍の原本還付を受ける場合)

金融機関、有価証券(金融機関、証券会社によって異なります)

・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
・相続人全員の戸籍謄本(上記と重複する場合は不要)
・相続人の住民票
・通帳類
・金融機関・証券会社所定の書類又は遺産分割協議書
・印鑑証明書

・戸籍は原本還付が可能な場合があります


・非上場株式の場合は、それぞれの会社によって手続が変わります

自動車(ケースにより異なります)

・申請書
・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
・遺産分割協議書
・印鑑証明書(3か月以内のもの)
・自動車検査証(車検証)
・自賠責保険証
・保管場所証明書(車庫証明、使用の拠点が変わる場合)

生命保険(生命保険会社や場合によって異なります)

・生命保険金請求書
・生命保険証
・被相続人の除籍謄本
・死亡診断書
・受取人の印鑑証明書